役員のリーダーシップを見える化し、ステイクホルダーからの支持を得たい

CASE01

■カテゴリ

イメージコンサルティング

■内容

事業承継/新社長就任時のイメージ戦略

■クライアントデータ

東証一部上場   従業員数 6000名 

■要望

役員のリーダーシップを見える化し、ステイクホルダーからの支持を得たい

オーダーの経緯

広報・IRセクションより、新社長就任の際のイメージコンサルティングの依頼を頂く。 役員は技術部門からの抜擢で、外見イメージの変革には非常に消極的であった。また、広報担当者から役員の外見イメージや表層的なファッションセンスに触れる事は、非常にセンシティブな問題であるため、課題解決に向けて、イメージコンサルタントからのロジカルな助言で変革を目指す事となった。

実施プログラム

・サーベイ ・服装・外見戦略/パーソナルショッピング、ヘアスタイル、メディアスタイリング ・ビジネスポートレート(IRアニュアルレポート、ホームページ)

イメージコンサルタントより一言

社長交代会見や就任会見、新社長として応じる様々な場面においては、トップとしての「力量」や「人となり」を印象付け、企業のメッセージに直接的に振れることなく発信するスキルが求められます。新社長に想定されるイメージでは、経営トップとしてのコミュニケーションスキルを総点検し、メッセージ発信における課題や問題点を抽出することで、社長就任後のメディアリレーションズが円滑に行えるようイメージコンサルタントが支援しました。

お客様の声:ルックスも仕事のうちと実感しました。

友恵さんの役員室でのプレゼンは、ここまでロジックで来られると断る理由は無く、逆に一気にスイッチが入りました、脱帽です。改めて見た目に意識を配ることの意味や効果を考えさせられる機会を頂いたと思います。話せば自分の事を理解してもらえると おごりがありましたが、実は話す以前の第一印象である種のレッテルを貼られているという事ですね。勝手なレッテルを貼られる位ならむしろ自分から貼られたいレッテルを貼って対外的な場に出向きたいと思います。 正直、ちょっとしたアイデアやバランスの違いでこれ程までに変化するのかと驚きの連続でした。ジャストフィットの洋服と効率化。これだけの満足度を得られるならコストパフォーマンスは十分です。

CONSULTING WORKS / 事例紹介

私たちは、外見からのパーソナルブランディングを基軸にしたコミュニケーション戦略で人と企業の魅力を可視化します。

01

[事業承継]

ステイクホルダーからの支持を得たい  

[コンサルティング] CASE 01

ステイクホルダーからの支持を得たい。

CLIENT:東証一部上場企業C社

CASE:新社長就任時のイメージコンサルティング

役員は外見イメージの変革には非常に消極的で広報部から度重なる指導を行うも機能しなかった。非常にセンシティブな問題であるため、弊社からのロジカルな助言で改革を目指す事となった。社長交代会見や就任会見、新社長として応じる様々な場面においては、トップとしての「力量」や「人となり」を印象付け、企業のメッセージを振れることなく発信するスキルが求められる。本ケースでは経営トップとしてのコミュニケーションスキルを総点検し、メッセージ発信における課題や問題点を抽出することで、社長就任後のメディアリレーションズが円滑に行えるよう支援した。


「外見イメージの変革も仕事のうちだと実感しました。」(エネルギー業・経営者・50代)

友恵さんの役員室でのプレゼンは、ここまでロジックで来られると断る理由は無く、逆に一気にスイッチが入りました。センスに自信の無い私にも実践できる内容で、大変わかりやすく、ちょっとしたアイデアやバランスの違いでこれ程までに変化するのかと驚きの連続でした。ジャストフィットの洋服と効率化。これだけの満足度を得られるならパフォーマンスは十分です。

実施メニュー:コンサルティング

02

[IPO]

上場前に統一されたイメージを訴求したい  

[コンサルティング] CASE 02

上場前にメディア露出で統一されたイメージを訴求したい。

CLIENT:ITベンチャー企業N社

CASE:IPO(株式上場)

クライアントは上場企業の傘下にある、中規模のベンチャー企業。経営トップ自ら、イメージの打ち出し方をマネジマントしたいという依頼で顧問契約を行う。主要株主は全て日本を代表する上場企業であり、コンサバティブな要素にあわせて、「改革」や「新しさ」を表現する繊細なトーンが求められていた。天皇陛下からの褒章、ギネス取得時の記者発表、大手通信会社との業務提携における記者発表、取材対応時などの服装戦略を顧問として支援。今年度は更なるメディア露出を予定しており、飛躍的な拡大を続けている。

03

[キーパーソンを魅力的に表現]

よりよいイメージで、選ばれるクリニックに  

[コンサルティング] CASE 03

よりよいイメージで、選ばれるクリニックになりたい。

CLIENT:医療法人A社

CASE:キーパーソンを魅力的に表現

不妊治療の名医としてNHKをはじめメディア露出の多い医療法人の理事長。患者様は30代の女性がメインとなっている。定期的に開催されるセミナーやメディア露出において、理事長のイメージはキーとなるが、クライアントの期待値を高めるプロセスに大きな課題であった。現状を把握頂き、経営方針から目指すポジショニングとビジュアルトーンのプレゼンを行う。クリニックの特別冊子のポートレートを担当させて頂く事を機会に外見イメージがどのような影響を持つのか身をもって実感していただくこととなった。


「友恵さんとの仕事はインスパイアされる」(医療法人・理事長・50代)

友恵さんの審美眼。そして、人の装いについての視点の確かさ。これは、わたしが長らく求めていた発想や、切り口でした。友恵さんは、深く思考され、その結果をストレートに言葉で表現されるので、その率直さが魅力の一つです。「どんな白衣を選ぶか」「白衣が女性の患者さんに与えるネガティブイメージ」については、とりわけ関心を持ちました。この件、あらためて一緒に、仕事を創り上げていきたいですね。現在スケジュール調整中ですのでムリのないスケジュールで、今後のプロジェクトに参加してくださることを願っています。友恵さんとの仕事はインスパイアされるものが多く、個人的には毎回導入したいので、一緒にお仕事できることを、楽しみにしています。

実施メニュー:コンサルティング

04

[出版・講演]

メディア露出の機会を最大化したい  

[コンサルティング] CASE 04

メディア露出の機会を最大化したい。

CLIENT:介護事業B社

CASE:出版・講演

出版を皮切りに、講演を通じて認知度を上げ、コンサルティング事業を拡大したいという依頼を頂く。非常にアグレッシブで技量も志も申し分ないトップでありながら、その魅力は外見イメージでは全く表現できていなかった。第一フェーズでのプログラム実施後、ホームページのポートレートだけでオファーが来るようなる。全国から講演の依頼も増え、現在では5日に1回は講演を行う。第二フェーズとなる近年、リブランディングの時期を迎え、ターゲティングに関する助言で独自の価値も明確になっている。更に、年収一億円倶楽部のレギュラー・オーガナイザーに抜擢され、クロージングせずとも講演直後から医師や経営者からコンサルティングの依頼が舞い込むまでに。さらに東京進出を果たすと同時に、上場企業との取引が始まり、デザインと医療を融合させた新しいライフスタイルの提案事業に乗り出し拡大し続けている。


「ついて行きたいと思います。」(介護事業・経営者・40代)

先日、大企業の経営者との会食で、服装を褒めて頂きました。 気遅れするような大物経営者でしたが、この言葉で自信を持つ事ができましたし、外見に関しての価値観が大きく変わりました。出版の状況も好調で増刷を重ね、次の出版を控えています。思わず「友恵さんは何者?」と驚いています。やはり、絶対成功する人だと確信します。「ツイテいる人と付き合え」と言われますが、ツイテいる友恵さんに、ついて行きたいと思います。

実施メニュー:コンサルティング

05

[テレビ出演]

認知度を高めたい  

[コンサルティング] CASE 05

認知度を高めたい

CLIENT:総合病院S

CASE:テレビ出演

家業である総合病院の医師。クリニックの認知度を高めると共に、プロダクション所属のチャンスを獲得し今後露出を増やしていく中での自身の打ち出し方についてご相談を頂く。初回面談の数分で、外見イメージが、既成概念にとらわれがちな思考パターンに起因していると判断。外見演出という切り口を使いながら、内面にもアプローチし、意識改革を行った。


「さすがプロ」(医療法人・幹部・30代)

昨日はとっても楽しいお時間でした。本当にありがとうございました。選択して頂いたお洋服たちはとっても素敵なものばかりで本当に迷ってしまいました。しかもプレゼンというかお店の流れも選択された感じで…さすがプロ。友恵さんにお会いできて本当に良かったと感じております。臨機応変な対応とその後のケアには一人の女性、社会人として尊敬と憧れの念をいだきました。友恵さんのような素敵な大人な女性になりたいと思いました。本当にありがとうございました。明日のテレビ出演頑張ってきます。またお会いできる日をとっても楽しみにしております。

実施メニュー:コンサルティング

06

[新規事業に参入]

ソーシャルイメージを高めたい  

[コンサルティング] CASE 06

ソーシャルイメージを高めたい

CLIENT:財閥系メーカーS社

CASE:新規事業に参入

業界2位のポジションの財閥系メーカーの中国法人。中国人であるトップマネジメントはグループ内では初の女性社長であるため男性社会での自身の打ち出しに戦略が求められた。また、クライアントの大半は日本企業であることから日本人から好感を得、プレゼンスを発揮するイメージの展開が求められた。太陽光エネルギー開発部門に新たに進出するべく親会社に出資を求める為のプレゼンテーションをはじめ、イメージ戦略を顧問として対応。異例のスピードで成果を上げ、中国に複数ある全拠点を取り纏める総代表に大抜擢される事となった。


「外見が大きく変わると、評価も大きく変わる」 (製造業・経営者・40代)

出張時に新幹線に乗る際や、上海のカンファレンス時に空港に降り立った時など、周囲の視線が自分に集まるのを感じました。これまで街を歩いていても人に見られる事のなかった私ですが、明らかに周囲の反応が違うのです。先日もクライアントとの商談の際に「いつも素敵ですね。」と褒めて頂きました。 変らなくても人は何も言ってくれませんが、変化した時は、大きく評価される事を知り、イメージ変革をしていなかったらと怖くなりました。また、今年は、御社のお陰で大きく飛躍した年でした。親会社へのプレゼンも成功し、売上は昨年の300%を達成しました。自分でも信じられないスピードです。来年は、外見、内面共に更に磨きをかけ、成長できるよう努めたいと思います。末永く宜しくお願い致します。

実施メニュー:コンサルティング

07

[文化人マネジメント]

パリ進出の支援をしてほしい  

[コンサルティング] CASE 07

パリ進出の支援をしてほしい。

CLIENT:文化人

CASE:文化人マネジメント

当初は全国でのサイン会など急速に露出が増える中、画家としてのイメージの打ち出し方について、ご相談を頂く。VI構築にあたり、外見イメージ、HP等のトーンを統一。HPリニューアルにあたってはグローバルサイトにし、企画・デザインすべてを担当させて頂く。その後からオファー先が一変する。大手エネルギー、クリニック、電通からの直接オファー、イギリスのアートエージェンシーとも契約。現在はパリ進出に向けたマネジメント全般を提供している。


「自分を美しく見せることは、運気を上げることにつながっている」(画家・40代)

個展の時は、コーディネートをありがとうございました。提案して頂いた服とアクセサリーを身に着けた日に、ふと偶然訪れた夫婦が作品を2点買ってくれました。販売スタッフも、大振りのアクセサリーを指さして、「このアクセサリーのおかげでは?」 と言っていたほどです。多くのお客様が、私のアクセサリーや服装に興味を持ってくれました。その後、作品が売れ始めました。不思議な出来事ですね…。今日は、リーマンショックで立ち消えになっていたプロジェクトが復活し、自分を美しく見せるのは、結果的に運気を上げるのかもしれないと思いました。パリ進出に関しては、作品のセレクトから見せ方、プロフィールや作品解説などを徹底して用意する必要があります。それには、友恵さんのお力が必要なので時期をご相談したく思います。

実施メニュー:コンサルティング

08

[サロンマネジメント]

富裕層を取り込みたい  

[企業研修/美容室・サロン向け研修、サーベイ] CASE 08

富裕層を取り込みたい。

CLIENT:美容サロンT社

CASE:サロンマネジメント

多店舗展開の美容サロン。顧客データでは、ブラックカード使用率が高いが、リピートに繋がらない。現場の立会い、ヒアリングによる多面観察などを通じ、課題が浮き彫りになった。サロンが打ち出したいブランドイメージはハードとソフトのバランスに大きな歪みがあった。サロンメンバーの提案の幅は少なく、富裕層にアプローチするには提案力が弱かった。また、トップが熱く未来を語っても、メッセージがメンバーに届かない。従業員のモチベーションは下がる一方だった。そこで従業員のマインド改革を実施。更に、提案の幅を広げるために、お客様のライフスタイル、ファッション、髪型の連動性を図る事のできる専門技術トレーニングを実施し、顧客満足度を高める施策を行った。


「夜明けを迎えるようなトキメキ」(美容業・経営者・30代)

これまでのトレーニングとは一線を画しているのが素晴らしいです。技術だけではなく、スタイリスト自身のブランディングにフォーカスしており、外見に留まらず、人間としての生き方も磨けるプログラムが魅力的だと思いました。夜明けを迎えるようなトキメキを感じています。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

実施メニュー:企業研修/美容室・サロン向け研修、サーベイ

09

[階層別研修(リーダー向け)]

ブランドロイヤリティーを向上させたい  

[パーソナルブランディング研修] CASE 09

ブランドロイヤリティーを向上させたい。

CLIENT:東証一部上場企業T社

CASE:階層別研修(リーダー向け)

東証一部上場の証券会社。富裕層顧客に特化したウェルスマネジメント部のアナリストを対象にした研修。個人の身体的特徴に触れるセンシティブな内容であるため、ロジカルなフィードバックを人材開発部から依頼される。管理職へのヒアリングと当日コンサルティング、個別フィードバックに同席を求め管理職が言い辛い内容を科学的根拠も踏まえ、ロジカルに代弁。どう魅せるかをシーン毎に徹底的に指導し、各自の身体的特徴をフィードバックした上で、個別コンサルティングを実施。服装エチケット、戦略、グルーミング、メイクアップに及ぶ指導を実施した。反響が大きく、その後、営業部全体研修の依頼を頂く。


「弊社社員の変わり振りには大変驚き・・・」(金融・人材開発部部長・50代)

研修では大変お世話になりまして、ありがとうございました。弊社社員の変わり振りには大変驚き、研修の効果を実感いたしました。しかし、効果が成果にならない。つまり効果を継続・維持できないのが弊社の良からぬ文化・風土であります。それを見越したかのように、3ヵ月後のフォローを、いただけるというお気遣いに、感謝の言葉もございません。また、装いに対するご指摘とアドバイスも、有難うございます。社内の人間では、遠慮して指摘ができなかったり、知識が乏しいためにアドバイスができなかったりいたしますので、大変、有り難く存じます。今後とも、何卒宜しくお願い致します。 実施メニュー:パーソナルブランディング研修

10

[皇室行事出席]

ライフステージを上げたい  

[コンサルティング] CASE 10

ライフステージを上げたい。

CLIENT:医療法人I社

CASE:皇室行事出席

皇室行事への出席に係る支援を機に、顧問として支援を継続中。顧問契約からわずか1 カ月にもかかわらず、患者さまとのコミュニケーションが明らかに円滑になったと朗報を受け取る。特に男性から診療方針などの提案がスムーズに受け入れられるようになった。イメージ変革によって得られた自信と説得力は内面・外面の一致による成果と言える。さらに直近では、WEBサイトのリニューアルにむけてブランド構築の支援を提供している。


「見た目に気を配ることや、パワーのある場所に行くこと、 パワーのある人々と接することの大切さを実感」(歯科クリニック・院長・50代)

本日は早朝から私のためにいろいろご準備と心遣い頂きありがとうございました。青山通りを大きな荷物を持って一緒に往復していただいたことは忘れません。お祝いの会は和やかなこれまた忘れられない経験でした。友恵さんと出会ってから1ヶ月、日常や仕事でも見た目にもっと気を配ることや、パワーのある場所に行くこと、パワーのある人々と接することの大切さを実感しています。怠けずに精進していきたいと思っていますのでこれからもアドヴァイスを下さい。

実施メニュー:コンサルティング

11

[キャリアチェンジ]

大手外資系企業へ、キャリアチェンジしたい  

[パーソナル・ブランディング] CASE 11

大手外資系企業へ、キャリアチェンジしたい。

CLIENT:会社員M様

CASE:ハイクラスの求人

クライアントは、十分なポテンシャルをお持ちにも関わらず、その魅力が外見には反映されていなかった。キャリアチェンジにおいて、ご自身をマーケティングする力を養って頂くために、業種やポジションにおいて望まれる人物像の把握、ファーストインプレッションで人事の心をわし掴みにするテクニックが必要と判断し支援した。


「核心をつくご指摘の数々に驚き、またずいぶん心を揺さぶられました。」 (製造業・会社員・30代)

こんなに中身の濃い半日を過ごせるとは思いませんでした。自分では選べないだろう素敵なお洋服のチョイスやコーディネートの提案に感激したのはもちろん、理論に基づく説明のわかりやすさに感服しました。また、思いがけない核心をつくご指摘の数々には驚き、ずいぶん心を揺さぶられもしました。あらためて、今日は本当にありがとうございました。広い視野、深い洞察にもとづく友恵さんの活動を心から支持しますし、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

実施メニュー:パーソナル・ブランディング

12

[インプレッション・マネジメント]

自信を回復し、異性から好感を得たい  

[パーソナル・ブランディング] CASE 12

自信を回復し、異性から好感を得たい。

CLIENT:会社員T様

CASE:インプレッションマネジメント

職場と家の往復で新しい出会いは無く、家族にはもうそろそろ・・・と結婚を持ちかけられるようになったクライアント。装いが判らないのではなく、自分がどう生きたいのかが明確ではない事がプレゼンスを発揮できていない要因であると判断。成功体験はあるものの思考パターンがネガティブなため、結果として自ら可能性を狭めてしまうという阻害要因があった。ご本人のブランド構築から関わらせて頂く中で、マインドセットを実施。ネガティブな感情を手放し、思考パターンをリライトする事でブレイクスルーが起きる。


「想定していた以上に、揺らぐことのない自信と生きがいを掴むヒントをいただいた。」(団体・会社員・30代)

ファッションについてのコンサルティングだと思っていましたが、スタイルを切り口にして、友恵さんは人を見ていて、人に関わる仕事をしておられるということがよくわかりました。遠慮なく投げてこられる直球は、手厳しくもありますが、本当によく的を得ているので感心しましたし、何より私が今よりいい方向に向えるようにと本気で言ってくださっているのが伝わってきました。今回は縁談破たんから、自信回復をねらってのコンサルティング申込みでしたが、私が想定していた薄っぺらな自信よりも、もっと大事な揺らがない自信とか生きがいを掴むためのヒントをいただいたと思っています。またお目にかかれる時は、いろいろな意味で少しでも前進した状態でいることをめざしたいと思います。

実施メニュー:パーソナル・ブランディング

CONTACT

お問合せはこちらから